http://jsoffpage.lpbooster.jp/をご覧ください。

 

 

The Money Code / 今だけの限定特典

初回限定!ハクさんの『アービトラージ・マニュアル』

裁定取引(さいていとりひき=アービトラージ)とは仮想通貨の価格差を利用して差益を得る手法です。

このアービトラージは少額の投資金から出来て、リスクを抑えて、コツコツと利益を積み重ねていけるのが特徴になります。

このアービ手法をハクさんにマニュアル化してもらいましたので、今だけ初回限定の特典としてプレゼントいたします。

※受取方法:コンテンツ参加後に、アービトラージ特典のダウンロード方法をメールで差し上げます。

 

初回限定!ハクさんの『最新お勧めアルトコイン銘柄一覧』

2017年12月2日の『仙台密会セミナー』にて紹介されたハクさんがお勧めする「まだ誰も気づいていない」オススメのアルトコイン銘柄一覧を配布します。

マイナーコインの場合は、短期間でも2倍3倍以上に価値が高騰する場合が多いので、ビットコインなどのメジャーコインを保有するよりも、利益が出やすいです。

※受取方法:コンテンツ参加後に、特典のダウンロード方法をメールで差し上げます。

 


“貧富”が逆転する“下克上”時代の到来



午前02時05分
宮城県仙台市

佐藤です。
結論から話します。

これから『仮想通貨でお金持ち』になりたい人を募ります。

・サラリーマン
・経営者
・自営業など…

全ての人が仮想通貨を使ってお金持ちになれる時代がやってきたのです。

「お金持ち」とは、『経済的に自由である』ことを指します。

例えば…
・支払いをするときにネガティブな感情にならない
・「〇〇が払えない」などの金銭的な悩みが一切ない
・あなたの行動に金銭的な制限が一切かからない

ということです。

なので決して、
「月末はサイフが厳しい」
「買い物では値札を見て選ぶ」
「お金があったらやりたいな」

という状況は来ません。

逆にお金持ちは、

・値札を見ずに買い物をする
・行きたいときに好きな場所に行く
・ヤリたいことをトコトン追求する

ということができるのです。

今回はあなたが、そんな『お金持ち』になる話です。

で、ここからが本題なのですが…
今後の日本は『仮想通貨の時代』に突入します。

 



 

とは言っても、今すぐではありません。
ここ数年の話です。

そして、今後の約1年間の間に仮想通貨に参入する人が激増します。

仮想通貨は『持つ人が多ければ多いほど』、その価値は上がっていきます。

それはイコール、
『この1年で“数千万円~1億円”を得る、お金持ちになる人が増える』
と言うことです。

それは、もしかして今これを読んでいる“あなた”かも知れません…

ただし、
『今時点の2017年から2018年いっぱいがチャンス』
という部分に注意してください。

そして、いつの時代もそうですが、

1.「何がリスクなのか?」を理解する
2. 誰よりも早く行動する

この条件を満たせる人“だけ”に『幸運の女神』は舞い降りるのです…

チャンスから目をそらした代償は後で高くつく

 

ここで「なんか怪しいな」「騙されるのはイヤだな」と思った人は、ある意味正しい判断だと思います。

チャンスはその人のタイミングも絡むと思うので、どうしても不安なら今すぐブラウザを閉じてPCやスマホの電源を切って、あなたの記憶からも消去してください。

いつの時代も『チャンスとは“一見”怪しいと感じるもの』なのです。

だからこそ、儲けることが出来るのではないでしょうか?

でもここでちょっとだけ冷静に考えてみてください。

「本当に怪しいかどうか?」は、このページを読んでから決断したとしても、決して遅くはないと思いませんか?

万が一にもこのページがあなたにとってメリットがないものだとしても、あなたが失うものは一切ありません。

「ちょっと仮想通貨に詳しくなったな」
「こういう世界もあるんだな」
というメリットは感じてもらえると思います。

今すぐ、その明確な根拠と明らかな証拠をお話ししますので、3分ほど読んでみてください。
あなたの『わずか3分間』への投資は、あなたの『フトコロ』を間違いなく豊かにすることをお約束しますが…

準備はいいですか?

少し飛ばしていきますので、ついてきてくださいね。

 


 

 

仮想通貨でお金の収入を自在にコントロールする方法

 

あなたは一生に一度しかないかもしれない、このチャンスを掴みますか?

仮想通貨で 1億円以上の資産を築いてしまった、
ハクさんとの対談音声をプレゼント致します。

 

プレゼント1:「億り人、ハクさん」との対談音声

 

プレゼント2: ICOの登録マニュアルPDF

 

プレゼント3: 仮想通貨トレード入門PDF

 

さらに以下のようなスペシャル特典もご用意しています。

 

あなたは仮想通貨の何が本当で、何がウソか・・見極めることが出来ますか?

 

 

 

 

 

 

仮想通貨がチャンスの理由その1

“あなた”もよく知る『金(ゴールド)』ですが、約4000年前から物々交換に変わって「銀(シルバー)」が使われていたため、最初はその価値を誰も知りませんでした。

一部の権力者しか所有していなかった『金』が、やがて庶民の間でも知られるようになり、
そこで初めて『金』の価値が上がっていったのです。

そして『仮想通貨』は『金』と同じく、『必要とされればされるほど価値が上がっていく』ものです。

私たちは今年2017年から来年2018年にかけて、多くの人が『仮想通貨』市場へ参入してくると予想しています。

なぜなら、この一年で「仮想通貨の時価総額が20兆円も伸びている」からです。

簡単に言えば『仮想通貨市場はこの一年で15倍になった』ということです。



たった1年で15倍になるということは、
「仮想通貨を持っている人の資産が少なくても15倍になっていてもおかしくはない」

ということになります。

つまり、『大規模な富の移動が始まっている』ということです。

そして、私たち日本人のサイフに直結する要因もあります。

現在、日本国内での取引所では扱う仮想通貨の量(種類)が非常に少ないです。

なので、より仮想通貨で儲けたい人たちはより多くの仮想通貨を扱える「海外の取引所」を開設します。

しかし、2018年初頭~春頃には、「SBiバーチャルカレンシーズ」「サイバーエージェント」が仮想通貨取引所を開設することが判明しています。

これらの取引所が開設されれば、海外の取引所にお金が流れないように、莫大な費用をかけて「仮想通貨投資を大きく宣伝」するでしょう。

そうなれば、日本だけでも仮想通貨の新規参入者が激増するはずです。

つまり、「仮想通貨に新規参入する」「仮想通貨でより利益を得る」には、『今が最大で最後のチャンス』だということです。

仮想通貨がチャンスの理由その2

最近の話では、ソフトバンクの孫正義さんが全資産の10%を仮想通貨に投資した話が話題になりました。

孫さん曰く、その理由は、
「今後、仮想通貨の価値は最低でも50倍になる。しかも今後5年以内にです。」

つまり、孫さんは
「仮想通貨の価値が今後上がることが明らかに予想できるので、資産の10%を仮想通貨に変えた」
というのです。

確かに、今年2017年の1月に約10万円の価値を持っていたビットコインは、11月現在、約80万円以上の価値になっています。

それどころか、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコイン(イーサリアムなど)の
中にはわずか9ヶ月で30倍、50倍、中には『約110倍』もの上昇を果たしたNEMといった仮想通貨も存在します。


(引用:コインチェック)


「あの時こうしていれば…」

あなたにも経験があると思います。

私が初めてこのことを知った時も同じで、この世に生まれてから今まで経験したことのない「後悔」を痛感したのです。

基本的に楽観主義な私でさえも、突き抜けるようなネガティブ感から抜け出せなかったのです。

「あぁ、あの時に仮想通貨を持っていれば…」
「あぁ、オレはなんて愚かなんだ」

リアルタイムでチェックしていただけに、そのダメージは計り知れなかったのです。

これを読んでくれている“あなた”には、私と同じ後悔はして欲しくないと思うのです。

私が後悔を経験した原因は『身近に仮想通貨に関わる人がいなかったから』でした。

これからは私たちがあなたのアドバイザーとなり、あなたが仮想通貨で経済的自由になるチャンスを掴んでいければと思います。

仮想通貨がチャンスの理由その3

そんな流動性を持つ仮想通貨に対しての国民の期待感の高まりを受けて、
ついに日本政府は仮想通貨を正式な通貨として認める法案「仮想通貨法」を閣議決定したのです。

実は2016年3月3日まではビットコインをはじめとする仮想通貨は法律上で定義されていませんでした。

仮想通貨(ビットコイン)は単なる「モノ」として扱われていて、購入する際などに消費税がかかっていました。

しかし、2016年3月4日に『仮想通貨法案』が閣議決定して、日本国内にてビットコインが「貨幣」扱いとなりました。



下記の4点がポイントでした。

1.仮想通貨を「モノ」から「通貨的な機能を持つ財産的価値」と位置付ける
2.仮想通貨と円などの法定通貨の売買などを行う交換所に登録制を導入する
3.犯罪収益移転防止法(マネーロンダリング・テロ資金供与規制)を改正する
4.資金決済法(利用者保護のための規制)に仮想通貨の章を新設する


それからと言うもの、ありとあらゆる企業が仮想通貨での決済や支払いを取り入れています。



つまり、現在の日本において仮想通貨の信頼は確実に上がって来ていると言うことになります。

そうでなければ、主要都市銀行が独自の仮想通貨を作るなんて事しませんから。

しかし、税制面など、まだまだ決定していないことが多いことが金融庁と国税庁に直接問い合わせてみた結果、判明したのです。

それはつまり、『仮想通貨参入はまだ遅くない』と言うことを日本国家が言っていることと同じなのです…


実は仮想通貨市場はまだまだ黎明期(れいめいき)。夜明け前なのです。

しかし、先ほども話した通り、来年2018年から次々と新規参入者が入って来ます。

仮想通貨を持つ人が莫大に増えるということです。

もし、今後の人生であなたが莫大なお金を手に入れ、人生の自由を得たいのであれば…
今のうちに仮想通貨に参入しておく必要があることは火を見るよりも明らかです。

そして「これからお金を儲けたい私たち」にとって大切なことは、『私たちが実際に稼げていること』『誰でも参入しやすいこと』です。

これらを仮想通貨は叶えてくれます。

これだけインターネットが普及した現代、パソコンだけでなくスマートフォンで、空いた時間にお金を増やすことが出来る…
私はこんな現代に生きることが出来て本当にラッキーだと感じています。

 

一般ピープルがお金持ちになれない最大の因子

 

この世の中には色々な投資法が存在します。

・株式
・FX
・先物
・不動産
・仮想通貨
・ビジネス

その中でズブの素人でも簡単に参入が可能で、資産を2倍、3倍、4倍、5倍、時には10倍
以上が見込める投資先として、今一番熱いのが『仮想通貨トレード』です。


逆に言えば、「仮想通貨トレードしかない…」と言っても良いくらいです。

とは言え、仮想通貨を全く知らない、または知っていても詳しくない人たちにとっては、

「仮想通貨はリスクが高いのでは?」
「本当にそうなのか?」

こんな不安や疑念をあなたが感じてしまうのも無理はありません。

しかし、事実、仮想通貨で300億もの資産を築いた人物を私は知っています。
一体これはなんなのか?

その理由は二つ、
1.お金持ちと庶民ではゲームが違う
2.「収入格差」を「情報格差」が生み出している

ということが挙げられます。

 

収入格差の理由1

アベノミクスで日経平均がバブル期に迫る、好景気なはずの日本ですが、蓋を開けてみれば、

・マイナス金利
・年収500万円で年間30万円の増税
・物価の上昇
・日本円がインフレ
・消費税が10%へ向かう

さらに先日、高所得の会社員に対し、政府は「“増税”方向に向かう」ことを報告しました。

これは年収800万円超のサラリーマンに対しての処置で、裏には『フリーランスの減税の穴埋め』という思惑があります。

つまり、現代の日本では毎日毎員電車に揺られ…
頭の固い上司からコキ使われ…
面倒を見てやった部下から舐められ…

媚びへつらう同僚の出世を横目に見ながら、日々戦っている企業戦士たちの「血と汗と涙の結晶」である給与から、さらに“上前をハネる”考えなのです。

「一体どこが好景気やねん!」
「俺らにその恩恵なんて全然ないわ!」

これではいくら頑張って働いても、収入は上がらないのです。

先進国では異例の「GDP(国民総生産)」を誇る日本ですが、貧富の差(経済格差)はなんと世界第4位です。

あなたもご存知のように、「貧富の差(経済格差)」とは「“お金持ち”と”一般庶民“の収入差」のことですが…

要するに、この日本には大きく分けて、

・3%のお金持ち=年収1500万円以上
・97%の庶民=年収1500万円以下

という二種類の人間が住んでいるということです。

さらに言えば、それぞれに「ゲーム(経済)」が違うということです。

例えば、
・収入が上がらない
・預金が増えない
・毎月の生活が苦しい
・仕事が上手くいかない
・人間関係が辛い

多くの人たちが「こんなハズじゃなかった…」と心のどこかで想いながら、同時にその想いにフタをして見て見ぬ振りをしながら、毎日を過ごしています。

現代社会の中で物事を有利に進めるには、少なくとも権力なり、地位なりが必要です。

自分を縛る存在から自由になるには、経済力が必要です。

私たちがお金の奴隷から解放され、経済的に自由を得ることで人生を豊かに生きるには、ハッキリ言って今までの方法では不可能です。

つ・ま・り…

これからの時代、経済的自由を得たいなら、
今までとは違う方法で収入源を作る必要があるのです。


あらたな収入源を作るには『どこでゲームをするか?』が非常に重要になってきます。

・お金持ちにはお金持ちのゲーム(上層の経済)
・庶民には庶民のゲーム(下層の経済)

があるのです。

つまり、『私たちがお金持ちになるには、お金持ちのゲームを行う必要がある』と言うことです。

これを知らないと、私たちがどんなに頑張ったとしても「いつまでたってもお金持ちになれない」のです。

まず、こちらの図をご覧ください。



これは先日、NHKで放送されていた『貧富の差は一体どこから来るのか?』と言う興味深い番組のワンシーンです。

ある物理学者が「経済は熱力学で説明できる」と証明したものです。
この(図1)は実際の『貧富の人口分布』をグラフにしたものでが、
左側が「貧困層」で右に行くほど「お金持ち」になっていきます。
縦は人口の割合です。

この(図1)のように、中間層が多く、「極めて貧しい人」や「比較的裕福な人」が少ない。
ちなみにこの分布を『ボルツマン分布』と言います。

そして次の(図2)は『お金持ちの経済』をグラフにしたものですが、意味がかなり違います。



グラフの縦と横が入れ替わっていますが、これは『より少数のお金持ちが持つ資産は天井知らず』になっているという意味です。

ちなみにこちらの分布は『べき乗則(二次曲線)』と言います。

これを見ると経済に鋭い人は「なるほど」と何かに気づくかも知れません。

ここで私が言いたいことは、『私たちがお金持ちになるヒントがこのグラフの中に隠されている』と言う点です。

そしてそれは、『お金持ちは掛け算でお金を増やしている』という事実です。

では、『一体どうすれば、私たちが“掛け算”で“お金を増やす”ことができるのか?』

その最初の答えは…『庶民とお金持ちの本質的違いを知ること』です。

では、『庶民』と『お金持ち』の違いは一体なんなのか?

簡単に言うと、それは、
『何を使ってお金を生み出しているのか?』
によるのです。

例えば、私も以前はそうでしたが…あなたがサラリーマンの場合、
自分の時間や労力を使ってお金を生み出している、と思います。

これは、「誰か(何か)に雇われている」と言うことです。

「雇われている」というのは『庶民』の特徴なのです。

ここで、「俺は社長だから庶民じゃねーな」と思う人も現れるかも知れません。

でも、よーく考えて見てください。

例え、多少のお金を持っている社長でも「会社(法人)に雇われている」ことには変わらないのです。
雇われている限り、自分自身の時間や労力を使っていることに変わりはないからです。

「じゃあ、お金持ちってなんなんだよ!」

それは、『お金でお金を生み出している人』のことです。

例えば、株や不動産で充分な利益を上げている人、そして、ビジネスもそうです。

ビジネスとは投資です。

いくつものビジネスに投資している人は、『お金でお金を生み出している』と言うことになります。


まとめるとこうです。

『庶民』=誰かに雇われている人、実は会社経営者も入る(会社(法人)に雇われているため)

『お金持ち』=何らかに投資している人(お金でお金を生み出している人)

つまり、私たちがお金持ちになり、自由を得るには『お金でお金を生み出す行為=投資』を行うことがいちばんの早道だったのです。

事実、この世のお金持ちたちは実際に「株式」や「為替(FX)」、「不動産」や「ビジネス(事業)」にガンガン投資しています。

ちなみに、お金持ちが大量の絵画を買ったり、ロレックスをつけて、フェラーリなどに乗るのには訳があります。



その訳とは、
「値が崩れない、場合によっては価値が上がるから」
なのです。

このように、お金持ちはどんな場合であっても『投資』という視点を忘れません。

考えても見てください。
ボルツマン分布のグラフ(図1)の中間層がなぜあれほど多いのか?

それは『ぬるま湯ゾーン』だからです。



「不平不満はあるけどなんとか食えてるし」
「もっとしたいことはあるけどパチンコはできるし」
こうやって現状から動くことを諦めている人たちです。

そこからさらに右側の「比較的裕福な人」の部類に入るには、『根性』が必要になります。



『根性ゾーン』では、「ダブルワーク」や「掛け持ちバイト」などの「二足のわらじ」を履いて収入を増やすのです。

それは、睡眠不足や肉体疲労、人間関係やストレスなどの心労を2倍以上受けることを意味します。
それらを「努力と根性」という日本古来の精神論でやり抜くことが庶民の最大限なのです。


これが「庶民のゲーム」たる所以なのです。

例えば、人一人が1日に稼げる金額なんて“たかが”知れています。

・首都高工事のバイト=3~4万円
・原発関連=2~5万円

高額なバイトでもこれくらいなので、掛け持ちしても1日5、6万円がせいぜいです。

これが『根性ゾーン』の特徴であり、庶民がお金持ちになれない『ボトルネック』になっているのです。

逆に『お金持ちのゲーム』ではどうでしょう?



『お金持ちのゲーム』では、人の労働はありません。
なぜなら、『お金がお金を生む』からです。

「労働がない」ということは、「人間一人の力以上の力が出せる」ということ…

例えあなたが、寝ていようと、遊んでいようと、デートしていようと、海外旅行をしていようと、あなたの行動に関係なく『お金がお金を生む』のです。

だから、お金持ちのゲームでは、お金が勝手に増えていくので、お金持ちの方が圧倒的に多いのです。

ちなみに、この話を私の個人コンサルで話した時、コンサル生さんが、興味深いことを話してくれました。

「旅行に行く時ってビジネスクラスとファーストクラスってあるじゃないですか? 
面白いのは、ビジネスクラスではみんなパソコン開いて仕事してるのに、ファーストクラスの人たちは何もしないで“ボーッと”してるんですよ。
それって佐藤さんが仰るように“お金に任せているから”なんですね」


重要なので再三伝えます。

私たち庶民が経済的自由を勝ち取る『お金持ち』になるには、
今すぐボトルネックである「庶民のゲーム」を放っぽり出して、
『お金持ちのゲーム』でレバレッジをかけることなのです。

 

収入格差の理由2

2つ目に、一部のお金持ちと違って、大多数の一般庶民にやってくる情報は正確ではありません。

例えば、お金持ちのところには「お金が儲かる情報」が常に入ってきます。

だからお金持ちはよりお金持ちになってゆく仕組みなのです。

でも、我々一般庶民には「遅れた情報」か「詐欺情報」しか入ってきません。

だから、いつまで経っても経済的に成り上がることが難しいのです。

そこには日本のメディアの信頼性が低いことも一因と考えられます。


例えば、「Mt.Gox(マウントゴックス)事件」です。



この事件を一言で言えば、「社長がビットコインを盗んで倒産した」というものです。

ですが、日本のメディアは「ビットコイン倒産」「ビットコイン消失」などと報じました。

実際にはビットコインにはCEOが存在しないのですが…
それを聞いた一般ピープルは「ビットコインは危ない!」と感じたことでしょう。

しかし、そもそもビットコインは通貨です。通貨は倒産しようがないのです。

なので正しくは、「数あるビットコイン取引所の中の一つMt.Gox社が倒産。元CEOを横領で逮捕」と報道するべきでした。

ではなぜそんな報道がされたのか?

その理由に、日本政府主導の仮想通貨である『Jコイン』に誘導したいという国家の思惑が感じられます。

もしくは、「他のアルトコインを買わせて価値を釣り上げたい」などです。

仮想通貨市場はまだ成熟していないため、ガチの投資家が参入していません。

なので、ファンダメンタル的(市場感情的)な情報で価格を大きく変動させます。

その良い例が『JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO) 』「ビットコインは詐欺」という発言です。

彼の発言は金融業界に影響力が高く、以前も市場操作と思われてもおかしくない発言を幾度となく繰り返している常習犯です。

とは言え、彼の発言を信じている人も非常に多く、仮想通貨参入に踏みとどまった人もいることだと思います。

その後、ジェイミー・ダイモンは密かにビットコインを買っていたのを発見され、袋叩きにあったそうです。



自分の発言でビットコインの価格を下げて、下がったところで自分が買う。
自分だけが利益を得たかった為の発言だったのです。


こういったことが仮想通貨業界では頻繁に起きています。

何が言いたいのか?

世の中にはこんな歪められた情報で溢れかえっている。ということです。


なので、『いかに正しい正確な情報を知っておく必要があるか?』が大切なのです。

また、実は「Mt.Gox(マウントゴックス)事件」について、面白い話があります。

仮想通貨業界では、「何かを無くす(失う、落とす)」ことを、この事件になぞって「ゴックスする」と言います。

例えば、パソコンを忘れたり、スマホを無くしたりしたら「パソコン(スマホ)をゴックスした」というのです。

実は私も、先日行った仮想通貨セミナーの帰り道でのことです。

セミナーが終わってリラックスし過ぎたのか、新幹線の中に財布とパソコンが入ったバッグをゴックスしてきたのです(笑)

あなたも気をつけてください。

 

仮想通貨で“預金残高をコントロールする方法”

 

これからあなたが仮想通貨で経済的自由をつかむ方法をお話しします。

しかし、ここであなたに知っておいて欲しいことがたった一つだけあります。

それは、
『この企画は決して仮想通貨への投資を推奨しているものではない』
ということです。

なので、あなたの利益を確約したり、保証するものではありません。

どんな投資であれ、あくまでも自己責任で行う必要があるのです。

・生活費をつぎ込む
・有り金全てを全額投資する
・借金して投資する

これらの行為は決して行わないで欲しいのです。

投資は「余剰金(無くなっても困らないお金)」で行うのが鉄則です。

だからこそ、感情が入らず冷静に投資でき利益を生むのです。

ここまでを十分理解し、不足しているところはもう一度読み返して理解しておいてください。

よろしいですか?

それではこれから仮想通貨で資産を築く「仮想通貨トレードのポイント」
について軽く解説しますので、よければしっかりと読んでおいてください。

 

仮想通貨トレード:ポイント1

後ほど『9歳児でもできる有望通貨トレード』をあなたにお伝えしますが…

これから仮想通貨に参入するつもりがあるなら、これら『有望通貨2つの見極め方』のことは最低限知っておくと良いです。

1つ目は、その通貨の『公式ページ』をよく確認することです。

これは後ほどお話しする『ICO(イニシャル・コイン・オファリング)』のところで話しますが、一番のポイントは

「多くの人が望んでいるコンセプトがあるか?」
「なんらかの分野で必要とされるものか?」

と言う部分です。

『価値が上がっていくコイン』とは、『注目度が高く、多くの人に支持されるコイン』であることなのです。

2つ目は『噂』です。

仮想通貨市場には、ある意味まだ「プロの投資家」が参入していません。

なので、仮想通貨はファンダメンタル(市場心理)の影響が非常に大きいのです。

「◯◯が上場するみたいだよ」
「◯◯の取引所で取り扱われるようだよ」
「この通貨って◯◯に採用されるんだってね?」
「分裂間近だぜ」
「半減期がくるのが来月だってさ」

このような『噂』がたったら、該当する通貨の価値が上下するのです。

・その噂がどこからたったものなのか?
・その噂で得をするのはどこか?

などを分析するのです。

上の方で話したJPモルガンのCEOの話もそうです。

彼が「ビットコインは詐欺」といった瞬間(中国取引所の閉鎖もありましたが…)にビットコインの価格はガーッと下がったのです。

・「やばい!」とテンパって安くても手放すか?
・「チャ~ンス!」と捉えて底値で買い増しするか?

あなたは一体どちらですか?
これは好みでしょうが、私たちの答えは後者です。

仮想通貨では、「値が下がったらチャンス!」なのです。

しかし、これは『今後上がる見込みがある仮想通貨だからこその判断』だということを理解しておいてください。

だからこそ、誰でもお金持ちになれるチャンスなのです。

有望通貨の見極め方は、実はまだまだあるのですが、今回はシンプルにお伝えしています。

何にせよ、大切なことは、

・コンセプトがあるか?
・どんな評判か?

なので、これらを実践的でわかりやすく、さらに詳しく解説して行きます。

 

仮想通貨トレード:ポイント2

ではこれから、一体どうやって仮想通貨を運用していけばいいのか?
できるだけシンプルに解説します。

まず最初に知っておいて欲しいのは、仮想通貨は株取引にとても似ている面が多いということです。

例えば、仮想通貨と日本円を交換する時に使われるのが「取引所」や「販売所」です。

「取引所」で仮想通貨を購入する時には「指値」をして購入します。

なので、あなたが提示した「指値」が相手とマッチしたら、仮想通貨を手に入れることができます。

「販売所」は、そう言った手間を省き、指定した仮想通貨を直接買い付けるものです。
なので、手数料が高いです。

これらのことを見ても株取引とよく似ていることがわかります。

 

<1.所持する>

流動性の高い仮想通貨では、持っているだけで価値が上がり続けるものが少なくありません。

もちろん、上下の波がありますが、2017年9月の段階では、非常に投資価値のある市場だと思います。

現に私や瀬名さんもテストで運用していますが、資産が増え続けています。

(※以下は主要な仮想通貨の1年間での値動き一覧になります。)


さらに
・持っている仮想通貨の価値が上がったら「キープ」
・持っている仮想通貨の価値が下がったら「買い増し」

こうすることで、確実に資産を増やす手法です。

これは「ピラミッティング手法」と呼ばれるものです。

そして、次に所持する通貨を変えることが挙げられます。

例えばBitcoinを持っていて、価値が高くなったところで次に上がる通貨に「トレード(交換)」する手法です。

そうやっていけば、持っている仮想通貨をさらに確実に増やしていけるのです。

 

<2.差益を得る:アービトラージ>

仮想通貨の販売所は世界に多数存在します。

一つに国に数件から十数件あるのです。

そして、その販売所によって、例えば同じBitcoinでも価格に差があるのです。

多い時には3万円から5万円ほどの差があります。

なので、例えば日本の販売所でビットコインを買えば50万円なのに、韓国の販売所では55万円、なんてこともあります。

そしてこの差を利用して安い販売所で買い、すぐに高い販売所で売ることで利益を得ることができるのです。

これは『アビトラージ』と呼ばれている手法です。

 

<3.処理を手伝う>

仮想通貨は「ブロックチェーン技術」というシステムで成り立っています。

これは今までの「一限管理システム」と違い、「ネットワークに参加している人たち全員で情報を共有する」システムを取っています。



ブロックチェーンではみんなで情報を共有しています。なので、どこかで不正があっても、他の参加者が持っているデータと照らし合わせることで情報の正確性を再確認できます。


例えば、あなたが会社で6人のチームでプロジェクトを行なっているとします。

あなたがそのチームのリーダーなので、上司から直接、指示や情報を受けます。
つまり、リーダーであるあなただけが情報を持っている状態です。

これでは、もしもあなたがインフルエンザや事故などでプロジェクトに参加できなくなった場合、他のチームメンバーに情報が降りていなければ、身動き一つ取れなくなります。

最悪の場合、プロジェクトそのものが頓挫してしまいます。

これが『中央集約型』と言われる、今までのシステムです。

これが『分散型』である『ブロックチェーン』を使った場合、「上司からの指示」や「もたらされる情報」の全てを、 あなたを含めたプロジェクトチーム全員に伝える、「情報の並列化」を行うものが「ブロックチェーン」なのです。

 

 

『マイニング』とは一体なんなのか?

で、ここからが本題なのですが…このブロックチェーンのシステムを使った取引、つまり、

「AさんがBさんから幾らの仮想通貨を買ったり、売ったりした」ことを共有している情報と照らし合わせて「承認」する人が必要になります。この承認する人をマイナーと呼びます。

仮想通貨の市場規模は現在20兆円を突破しています。

そこでの取引量は莫大な処理能力を必要とします。

なので、これを手伝ってあげると、報酬がもらえる仕組みになっているのです。

これを『マイニング手法』と言います。

Bitcoinであれば、その報酬額は「手数料+12.5ビットコイン」で、このマイニングによって、この12.5ビットコインが新規発行される仕組みです。

そうしてビットコイン全体で2100万枚まで発行されるのです。

現在の発行数は約70%程度で、全ビットコインが発行されるのが「大体2040年頃ではないか?」と言われています。

ちなみにマイニングとは「掘る」という意味です。



「仮想通貨の取引を承認することで新規発行される」のですが、
つまり、金脈からゴールドを掘り起こすように、仮想通貨も掘っているようなものです。
実際にBITCOINのことをデジタルゴールドと呼ぶ人もいます…

残りの手法については、後ほどあなたに直接お伝えすることになると思いますので、
このまま読み進めることを強くお勧めします。

 

仮想通貨トレード:ポイント3

『ICO』とは、「イニシャル・コイン・オファリング」の略で、日本語で言うなら「新規公開コイン」って感じでしょうか。

要は、「これからこんなコンセプトを持った新しいコインを発行するけど、賛同して資金を提供してくれる人はいますか?」

と言うことを行うのが『ICO』だと思ってください。

これは株式での「IPO(新規公開株)」などと同じで、「資金調達」のために行われます。

詳しくは省きますが、先日もわずか数日で4倍になったり、1年半かけて20万円が3000万円越えをしたりと、とても夢があるプロジェクトも中には存在します。



しかし、同時に『ICO』は、公開が頓挫したりして投資金がゼロになる危険性も孕んでいます。

また、現在行われる『ICO』の約10%は「詐欺」と言われています。

とは言っても、数倍から数十倍に資産が増える、とても夢のあるプロジェクトだと思います。

もちろん自己責任での参加なので、よく考える必要はありますが、
正直な話、「宝くじ」などを頼るよりも、確率は高いと思います。

その中で、「いかに有望な『ICO』を見極めていくのか?」
がより重要になってきます。

上で話したように、参加する『ICO』の「公式ページ」をよく確認することが必須です。

「人の役に立つ革新的なコンセプトか?」
「ホワイトペーパーに書かれている内容をよく読み込んで理解してるか?」
これらが非常に重要になります。

人によっては、
「とても面白い」
「何が書いてあるのかよくわからない」

意見が分かれると思いますが、今回、30代で億の資産を築いた仮想通貨トレードの『プロ』が『ICO攻略』について詳しく解説します。

 

仮想通貨トレード:ポイント4

ズバリ話します。
私たち庶民がお金持ちになるには、『お金でお金を増やすこと』と話しました。

それには「何らかの投資を行う」とも話しましたよね?

そして、投資には「株式」や「不動産」などの一般的なものから「ビジネスも含む」とお話ししたと思います。

その中でも、私たち一般ピープルが下克上してお金持ちの仲間入りができる投資法はズバリ、
1.仮想通貨への参入
2.仮想通貨の周辺ビジネス

だと言うことです。

「2」については後ほど話しますが、

『“今”この瞬間も仮想通貨は「正しい知識さえ持っていれば」ズブの素人でも下克上できる投資の一つである』

と言うことはここまで話を聞いてくれたあなたなら理解できると思います。

そして、投資にもビジネスにも『お金を稼ぐこと』にはスキルや知識も大事ですが、何よりも『習慣』が大切だと言うことです。

私も最近「内臓脂肪ダイエット」を行なっていますが、内臓脂肪がたまる人は、「内臓脂肪をためる習慣」を持っているのです。

「内臓脂肪を減らしたい!」

と思ったら、まずその『習慣』から変えていく必要があります。

私が以前ビンボーの真っ只中にいた時に観た、『ザ・シークレット』というビデオがあります。

これは書籍にもなっているのですが、そのビデオの中で、
「人は誰しも“お金を得る”時はポジティブになり、“お金を支払う”時はネガティブになる」

でも、大切なことは、『たとえお金を支払う時も良い感情でいることが大切である』と言うのです。

私も最初は、
「そんなことでお金持ちになれるんなら苦労しないよ!」

と感じたものですが、藁をもすがる状況だった私は、
「とりあえず信じて実践してみよう」
と、その習慣(マインドセット)を初めてみたのです。


「その結果が一体どうなったのか?」それは火を見るよりも明らかだと言うことです。

「引き寄せの法則」「思考は現実になる」なども同じで、
『お金もちは常に良い感情を持っているから、お金のほうからやってくる』のです。

そして大切なことは、これは決して精神論ではないことです。

例えば、誰しもお金の問題を抱えていればイライラしてしまい、周囲に当たってしまうことだってあるハズです。

でも、いつまでもそんなことをやっていれば、周囲の人たちはあなたから離れていってしまいます。

人は一人では生きられません。

いつもは気づいていなくても、周囲の人の協力で私たちの生活や人生そのものが成り立っているのです。

特にビジネスは人間関係が大切です。

お客さんに嫌われていてはビジネスどころではありません。

逆に、常に良い感情でいる人は、人が寄ってきます。

多くの人に支えられ、自分のできないことや困った出来事があっても、助けてくれるのです。

これらは非常に科学的なことです。

 

仮想通貨トレード:ポイント5

投資やビジネスで成功する人としない人にはたった一つの違いがあります。
それは『感情』です。

・他人の“お金”を扱う
・人から“お金”をもらう
・誰かに“お金”を支払う

こう聞くと、あなたも“わずか”ながら「感情」が動くのを感じませんか?

さらに、
「騙されたくない」
「稼げなかったらどうしよう」
「本当に自分にできるのか?」

ここまで読んであなたはこう思ったかも知れません…
つい数ヶ月前の私もあなたと同じことを考えていました。

「仮想通貨に興味があるけど失敗したくないな」

当時、仮想通貨詐欺のニュースを見てふとこう思ったことが記憶にあります。

人間には感情というものがあります。

泣いたり笑ったり、喜んだり怒ったり…感情は私たちの人生を彩ってくれる、無くてはならないものです。

しかし、時としてその感情が私たちの成功をジャマすることがあります。

それが『欲望と恐怖』です。

例えば、あなたの周囲に「お金で変わった」という人がいませんでしたか?

私は信頼していた友人に裏切られ、約700万円ほどの借金を背負ったことがあります。

その友人はそれまでとても優しく、友達思いで面倒見の良い人物でした。

でも、一緒に始めた事業で儲かるとわかった途端に、まるで人が変わったように、私から「お金」も「会社」も奪っていったのです。

お金には不思議なパワーがあります。

少なくとも、かなりの人たちが「お金」のことになると目の色が変わります。

「お金」によって人間の「欲望と恐怖」が刺激され「感情」が動くのです。

人は感情が動けば動くほど、知能が低下します。

これは脳科学でもわかっていることで、知能が低下し「トンネルビジョン(視野狭窄)」に陥ります。

目の前の「お金」しか見えなくなるのです。

東日本大震災による福島原発のメルトダウン問題で、東京電力が巨額な賠償金を支払えず、国の税金を投入したことは記憶に新しいと思います。

国家の税金を使って民間企業の経営を再生することに、国民からの批判は大きいハズなのに…

実はこの時、東京電力は社員に対し平常通りボーナスを支払ったのです。
これに対し国民の多くは『不公平(フェアじゃない)』と批判しました。

この世界は『不平等』です。

不平等とは、ここでは「受け取る報酬が違う」ことです。

平社員が年収300万円で、社長が年収2000万円だとしても、

「責任が違うからな」
「会社への貢献度があるからな」

など、誰しも納得するでしょう。

しかし、人は『不公平』を許さないのです。

『不公平』とは、『労働に見合った報酬がもらえない』ことです。

そして多くの場合、人は「自分だけ儲かりたい」と思っています。

お金での失敗の多くは、「欲望や恐怖によって感情が動くから」です。

なぜ「欲望」が動くのか?

それは、『人は立場(ポジション)を重要視している』からです。

例えば、これからする質問のうち、あなたはどちらを選びますか?

A「周囲の人の年収600万円で、あなただけが年収1000万円」
B「あなたの年収が1200万円で周囲の人の年収が2000万円」

…実は…多くの人が「A」を選ぶのです。

冷静に考えれば、「A」よりも「B」の方があなたが得られる年収は高いです。
でも、「周囲よりも高い立場でいたい」と思うあまり、「A」を選ぶのです。

また、誰でも「損」はしたくないものです。

例えば、恋愛で言うなら「自分を好きになってくれるが興味がない人」よりも「相手にされないけど、好きな人」に人はエネルギーを注ぎます。

ビジネスで言えば、「上手くいっている事業」よりも「問題を抱えている事業」に人は2倍のエネルギーを使うのです。

投資で言えば、「上がっている株」よりも「下がっている株」にエネルギーを使っていませんか?

これらは全て「損を取り返したい!」という『感情(バイアス)』が引き起こしているのです。

それが『ブロック』となって私たちのジャマをするのです。

多くの人は心理的に『感情ブロック』を持っています。
日本では「お金の話は汚い」と考える文化がありますが、それはもともと日本の文化ではありません。

例えば、以前やっていたテレビドラマ「水戸黄門」はあなたもご存知かと思います。

水戸黄門では、お金をうなるほど儲けている「悪代官」と「越後屋」がつるんで悪さを働きます。

その悪さの被害に遭うのはいつも貧しい村人や町民たちです。

そして、
「悪代官や越後屋は悪」
「貧しい村人や町民こそ正義」

という図式を無意識の中に刷り込まれてきたのです。

それはもはや洗脳です。

誤解を恐れずに言うなら、私たちは「お金を稼ぐことは悪で、汗水垂らして働き生活するのが善」という洗脳をされてきたのです。

これは「水戸黄門」だけではありません。

当時のメディアそのものが洗脳システムであり、それは今も続いているのです。

・お金は汗水垂らして稼ぐもの
・良い学校を出て良い会社へ就職するのが最善
・人様に迷惑をかけてはいけない

それが、私たちがビジネスや投資といったお金に関わる時に『心理抵抗』として現れるのです。

「私がお金を稼いでいいのかな?」
「相手からお金をもらっていいのだろうか?」
「お金を取ったら悪いんじゃないか?」

そういった『恐怖』に抵抗すればするほど、あなたの中に存在する『お金への恐怖』は強くなっていくのです。

私たちはこの感情ブロックを解除してこそ、正しい判断ができ、投資やビジネスで成功できるのです。

恥ずかしい話ですが、私は貯金が苦手です。

もちろん、私にも家族がいるので、昔の芸能人みたいに「宵越しの金は持たねぇぜ」なんて言っているわけではありません。

預金はしても貯金にはメリットを感じなかったのです。

でも、仮想通貨で投資を行ってから、そのパラダイムは一気に変わりました。

だって、仮想通貨に変えれば変えるほど、増える額が大きくなるのですから、見ているだけでも楽しいのです。

そしてムダ遣いもかなり減りました。

例え欲しいものがあっても「待てよ、このお金を仮想通貨に変えたらもっと増えるぞ」なんて考えてしまうからです。

そもそも、貯金で得をするのは銀行だけです。

銀行は預金者のお金を他人に貸して、その利息で儲けています。

他にも投資などの運用でも儲けています。

また、国民の消費で儲かるのは国です。

「国民から消費税や所得税を取った上に企業からも税金を徴収する」

これが国家のビジネスだからです。

もちろん、税金は必要なことであり、国民の義務でもあります。

ただ、こう言った「国家主導の搾取」ゲームに乗っていたら、いつまで経っても経済的自由は得られない、と言うことを言いたいのです。

あなたが経済的自由を得るためには、『自分のゲーム』を自分自身で行なっていくルートが必要なのです。

そしてその裏口ルートが仮想通貨です。

正直、私が今のビジネスで多くの人に支えられ、
お金と時間に縛られない人生を得たのには理由があります。

それは私が「天才」だとか「才能」があったとかではなく、
『正しいお金の知識』を得ることができたからです。

私だって最初から色々出来た訳ではありません。

祖父は「貧乏人は清い」と言い…

父は「お金持ちは悪いヤツ」と言っていました。

そんな歪んだ思考に大きく影響を受けて育った私は、
お金に翻弄される人生を歩んでいました。

つまり、『お金の奴隷』に成り下がっていたのです。

・お金が全て
・お金がないと何も始まらない
・お金が欲しい

あなたもこういった欲望を持っていると思います。

でもこれは「お金に縛られている」状態なのです。

「お金にキンタマを握られている」のと同じなのです。

そんな『お金の奴隷』だった私は借金を重ねます。

ヒドイ時には毎月11万円もの返済が必要なほどでした。

そんな私を目覚めさせてくれたのは「ある2冊の本」との出会いでした。

それがロバートキヨサキ著「金持ち父さん、貧乏とうさん」と、
本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」です。



この本をキッカケに「自分でもビジネスをしたい」「投資をしてみたい」と強く思いました。

そして同時に「いつでもどこでもパソコンを使ってできるビジネスがいい」とおぼろげながら強くイメージしていました。

その時私は32歳だったと思いますが、

「正しいお金の知識(ファイナンシャル・リテラシー)が必要だ」
「正しい知識があればお金のブロックも解除できる」

と確信したのです。

しかし、その後いくつかの事業を立ち上げましたが、

・先輩に騙され700万円の借金を背負う
・同級生Aが150万円を使い込む
・同級生Bが複数の女性社員に手を出し営業妨害
・アルバイトに40万円を持ち逃げされる

などなど、「現実世界の厳しさ」をまざまざと体感した時期でもあり、借金返済でウツに までなりましたが…決して悪いことばかりではありませんでした。

ちょうど、その頃出会ったのが、現在私の『仮想通貨ブレーン』の「ハクさん」だからです。

まるでホームレスのように友人の家を渡り歩き、ゲストハウスを拠点にする…

「美しさに男女は関係ない」
「自転車の乗りすぎは男性機能に良くない」
「急にタバスコを一気飲みし始める」

などなど…正直、私が彼に感じた印象は「ちょっと変わった人物」でした。

しかし、雇って見たら彼がいかに優れた人物かが歴然としたのです。

・仕事の優秀さ
・人望の厚さ
・人間的魅力

どれを取ってもこれまで私が出会ったことのない人物でした。

彼がいてくれたおかげで、いくつかの事業が安定したのです。

彼とは事業やプロジェクトを一緒にやりましたが、ここ数年は互いに別々の道を歩んでいました。

その後、私はインターネットで小さいですが成功を収め、つい最近「ハクさん」と再会するのです。

それでは、ここからしばらく、その「ハクさん」に話してもらいます。

 


 

 


The Money Code / ハクさんの経歴

こんにちは「ハク」と申します。

あなたにとって、

「ハクという人間が一体どんな人間か、いまだ未知数に感じている部分がある」

と思いますので、ここで少しだけ私にお付き合いください。

今でこそジャカルタに住所を持っていますが、
そもそも私は日本で生まれ育った純粋な日本人です。

そんな私がビットコインに出会ったのは2013年の春頃でした。

ビットコイン価格は当時2万円くらいでしたが、
現在は50万くらいの価格(2017年9月現在)なので、
その時からビットコインだけでみても25倍になっています。


2013年3月にキプロス危機があり世界的にビットコインが注目されたタイミングでもありました。 

世界初のビットコインATMが登場した時期でもあります。


ではなぜ、私がビットコインに出会い、且つ早期から購入できたか?

それは私の昔馴染みの後輩からの情報があったからです。

彼は昔から金融には物凄く強く、香港を拠点に富裕層などの資産運用などのアドバイザーなどをやっていた人物でした。

だからこそ、信頼して自分の資産の一部でビットコインを購入したのが仮想通貨との最初の出会いだったのです。

どんな時代も『コネクション』がモノを言います。

誰しも「自分の人生にとって重要なこと」ほど、人から直接聞きたいのです。

そこから私は2016年の6月頃からビットコイン以外の仮想通貨にも一部分散投資をスタートさせましたが…

実はビットコイン以外の通貨の成績も驚愕のもので、 2017年の4月頃より…

・イーサリアム(ETH) 58倍
・リップル(XRP) 88倍
・ライトコイン(LTC) 16倍

とアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)達が爆発しました。

他に仮想通貨ではICO(イニシャル・コイン・オファリング)という稼ぎ方があり積極的に参加しています。

その参加銘柄の一部は、「Lunyr Gnosis Bancor Stox」など参加してますが、これらは平均すると8倍くらいになっています。

収益が出たビットコインでマイニングにも投資をしていることで、毎月の安定した仮想通貨での配当収入生活もエンジョイできています。

経済的に安定すると言うことは、「お金での問題がほぼ解決する」と言うことです。

確かに人類にとってお金は必要なものかも知れません。

でも、そのお金があるから逆に生きづらい人生になっていませんか?

もし、あなたの人生でお金の問題が一切消えるとしたら、一体どんなことをやりたいですか?

 

 

今では「仮想通貨のプロ」として億単位のお金を動かしている私も、最初から全てができたわけではありませんでした。

むしろ一般的に見たら「障害を抱えた可哀想な子」だったのです。

意外かも知れませんが私は小学生の時、「なかよし学級(特別学級)」に入っていました。



このことは最近まで、佐藤さんにさえも話したことがありませんでした。

心の何処かで何か「恥ずかしい」と感じていたのかも知れません。

もともと私の実家がその地域の名家であり、私はその名家の長男(嫡男)であったことにも理由があるかと思います。

そんな私は当時「言葉がうまく話せない」という障害を持っておりました。

話したくてもはっきりと発音できなかったり、言葉に詰まったり、といったことが多く、
家族はもとより友達とうまくコミュニケーションが取れなかったのです。

そのせいか、幼少の頃から「人が話している言葉をよく聞く」という習慣が身につきました。

それはやがて「人を見る」ことにつながって行き、何となくですが「相手の話の結論が見える」ようになったのです。

ある程度の年齢になると、言葉が上手に話せるようになって行きましたが、話せなかった時ほど「しゃべりたい」といった欲求は無くなっていました。

それよりも、「人を見ていたい」「話を聞いていたい」と強く思うようになり、
「物事の本質」のようなものを捉えることに楽しみを覚えていったのです。

それは今現在、仮想通貨を扱う上で、非常に役立っていることなのです。

投資やビジネスも一言、結局のところは人間の感情だと思ってます。


個人の感情の動き、社会の集団感情の動きなどが読み解ければ、投資だけでなくビジネスもうまくいくと思うし、資産もグングンUPしていくもです。

そして、今あなたがこれを読んでいると言うことは、これからあなたがその体験をするタイミングなのだと感じています。

あなたもこれまでに多くの経験をしてきたと思います。

・心の底から喜びを感じたこと
・本当に死ぬほど辛かったこと

これからその経験は、あなたが周囲の人に感謝されながら真の経済的自由を手に入れる礎になるのです。

 

 

ハクさん、ありがとうございました。

私も以前は借金に苦しむ生活を送っていましたが、今では小さいですが成功し、お金持ちの仲間に入ることができました。

そこで一番思い知ったことがあります。それは、『情報の質』です。

借金を抱えていた頃は「まさかそんなことある訳ない」と思っていた都市伝説が事実だったり…

死ぬほど探しても稼げる情報が手に入らなかったのに、今では黙ってても口座預金が数倍になる情報が向こうから毎日のようにやってくるのです。

ここにきてようやく、「これがお金持ちの世界か」という実感が湧いてきたのです。

あなたは「カチカチ山のタヌキ」という童話を知っていると思います。

タヌキはウサギに騙され死んでしまう話ですが…

そもそも狸に殺された老婆の敵討ちをするためにウサギがタヌキを追い詰めるという話です。

そんなタヌキはウサギから「偽情報」をつかまされ、あえなく死んでいきます。

仮想通貨トレードでは、そんな偽情報に踊らされるタヌキになってはいけないのです。

一般人が手に入れられる情報は歪められています。

こう断言できるのは、その裏にある真実を私がよくよく知っているからです。

そのためには、現実的に仮想通貨で資産を築いた「投資現場のプロ」から正確な情報を聞き出す必要があります。

そしてハクさんは、億単位のお金を動かす現場のプロだと言うことです。

じつは先日、そんなハクさんと瀬名さんと私の3人で『2Days仮想通貨セミナー』を行ってきました。

台風が近づく横殴りの雨の中、全国から30名以上の方が参加してくれました。



そして、参加者のほとんどが仮想通貨を始めました。

中には、資産が約8倍に増えた方もいらっしゃって、こちらの方がビビる状況です。

12月には彼らと台湾セミナーを行います。

その誰もが「ハクさんはスゴイ」と言います。

・30代で億の資産を築いた実績
・金持ち相手の銀行家が裸足で逃げる知識と的中率
・真摯な物言い
・誠実な人柄
・参加者に対する姿勢

どれをとっても「資産を築くだけのことはあるな」と感じるようです。

現に、彼の仮想通貨へ対する「想い」や「知識」、その的中率で2倍3倍は当たり前の予言とも言える発言は、セミナーを横で聞いていてとても気持ちのいいものでした。

これは私とハクさんとの実際のやりとりです。

私の元にはこうやってハクさんから最新の情報が伝わって来るのです。

 

ビットコインキャッシュ(BCH):18日後に約8倍

ビットコインキャッシュが高騰する予測を『18日前』に報告。
その後、ビットコインキャッシュは約8倍まで高騰。

 

イーオス(EOS):20日後に約3.7倍

イーオスが高騰する予測を『20日前』に報告。
その後、イーオス(EOS)は約3.7倍まで高騰。

 

リスク(LISK):20日後に約2.3倍

リスクが高騰する予測を『20日前』に報告。
その後、リスク(LISK)は約2.3倍まで高騰。

 

エイドス(ADK):1ヶ月半後に約10倍

エイドスが高騰する予測を報告。その後、最大で約10倍まで高騰。


このように怖いほど全て的中しています。

私も数ヶ月前までは仮想通貨ではズブの素人でしたが、テストで20万円ほど投入し、小さいですが2ヶ月間で30万円ほど稼ぎました。

さらに複数のICOにも投資しているので、今ではその何倍にもなっています。

自分だけでなく、教えた人まで稼がせてしまう…

こんな実績を持つハクさんの協力のもとに、仮想通貨で『億を稼いだノウハウ』をまとめたプログラムを用意してあります。

『ザ・マネーコード・プログラム(MCP)』です。



ハクさんと私の「音声」や「動画」、セミナーで反響が高かった「PDFの資料」でメンバー専用のサイトにアクセスして、 いつでもどこでもパソコンやスマートホンを使って、こっそり『お金持ちになる方法』を学べるシステムです。

このプロジェクトで、あなたには最低でも『億』を目指してもらいます。

とは言っても、以前の私のように「しがないサラリーマン」が一夜にしてハクさんのような『億り人』になれる訳ではありません。

少なくても1年~2年という期間をみて欲しいのです。

今までの株式や不動産、FXなどと比べても、それでも充分早いと思いますが…

そして、例えあなたが、

「億単位のお金なんていらないよ」
「数百万円もあれば幸せになれるよ」

と考えているとしても、『億を目指す』ことでその道のりが速く進めるのです。

私が小さい頃、運動会の徒競走の練習をしている時のことです。

先生が「速く走りたいならゴールを目指してはいけないよ。ゴールの200メートル先を目指すんだよ」と教えてくれたのを今でも覚えています。

この教えが私のビジネスで強く生きていることでもあります。

では、「このプログラムで一体どんなことが学べるのか?」

そこが気になっていると思いますので、簡単に解説します。

ただし、情報はこの世で一番価値のあるものです。
詳しくは記載できない部分もありますことを、ご理解願います。

 

The Money Code / コンテンツ

プログラム内容の一部をご紹介します…

・もう失敗しない『正しい仮想通貨の知識』をこっそりあなたに公開します…


・これから2倍~3倍は堅い『有望な仮想通貨の見極め方』をあなたに伝授します…


・仮想通貨の紛失が増えています…そこで『仮想通貨おすすめ保管法』を公開します…


・億を稼ぎ出す投資家が必ず身につけている『ファイナンシャル・リテラシーの秘密』を伝授します。


10倍以上に増える!億り人が教える『有望なICOの見極め方』をこっそり教えます…


・一気にトレードが上手くなる『感情ブロックの解除法』をあなたに伝授


・9歳児でもできる『有望通貨トレードの秘密』をあなたにお伝えします…


・ゲームに勝つにはゲームの裏を知ること…『お金の歴史に隠された秘密』をこっそりお伝えします


・中長期で爆上げ必死の『厳選!仕込み通貨の秘密の極秘資料』をしぶしぶ教えます…


・転ばぬ先の杖として『最新!仮想通貨の税金情報』を詳しく教えます…


仮想通貨の周辺で稼ぐ『仮想通貨ビジネスの秘密』をイヤイヤ公開します…


・一部の「超お金持ち」だけが享受できる『富裕層のリアルタイム情報』の入手方法を公開!


自動であなたの資産が増えていく『仮想通貨トレードツール情報』を配信!


「億り人:ハクさん」とのコネクションを築くチャンスをあなただけに提供します!


 

…などなど、ここでは公開しきれない珠玉のノウハウが満載です…

私たち一般庶民が、生活のため、家族のために毎日仕事に追われ、支払いに追われる人生にピリオドを打つには、「お金に縛られている毎日」から脱する必要があります。

それには、お金の奴隷を今すぐやめて、『お金を使う側』にまわることです。

『お金を使ってお金を稼ぐ』

これはある意味、あなたもよく知る昔話が本質を突いていると最近思うのです。

その物語とは…「わらしべ長者」です。

「わらしべ長者」のストーリーを要約すると、
『ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを『物々交換』を経ていくにつれて、
最後には大金持ちになる話である。』(引用:Wikipedia)


わらしべ長者は、「物を使って物を得ていった」のです。

さらに言えば「物を変えていくと同時に価値を上げていった」ということです。

例えば、「わら」は自然に生えているものです。
そのままでは何の価値も持たないでしょう。
でも、「わら」を必要としている人ならどうですか?

「わら」を必要としている人は、「わら」よりも価値が高いものと交換してくれると思いませんか?

ビジネスも同じです。
「広告費」を「商品」を介すことで、より価値の高い「お金」と「信頼」を得るものです。

投資も同じです。
「1000万円の価値」があるときに手に入れ、「3000万円の価値」になったら「お金に変える」のです。

これらは全て『お金(物)でお金(物)を増やす仕組み』なのです。

『お金でお金を増やす』この「わらしべスキーム」は
私たち一般庶民がお金持ちになる唯一無二のスキームです。


そして、このスキームを知ったあなたが、
『このスキームに一体いくらの投資ができるか?』
『いくらの価値を見出すか?』

これが今の問題かと思います。

短期間で成功する人の特徴は、

・決断が速い
・考えるよりも行動で学ぶ
・多少のリスクは問題ではないことを知っている

そして、「自己投資を重んじる」ことに尽きます。

自己投資とは、例えあなたが強盗に着ぐるみ剥がされたとしても、決してあなたから奪えない『智慧』です。

例え全てを失ったとしても、ゼロからでもまた立ち上がりお金持ちになれるスキームなのです。

そしてこれは一度マスターしてしまえば一生使える、学歴や資格なんて及びもつかないほど人生で最もマストなスキルなのです。

つまり、あなたがこれから行う“決断”は、
「あなた自身の人生をつまらないものにするか?華やかにするか?が、かかっている」
ということなので、慎重に決断してください。

重要なので、もう一度あなたに問います。

そんな人生がかかっているスキームにあなたは一体いくらの価値をつけますか?
私なら300万円でも安いと思います。

あなたの職業によっては半年間ほどタダ働きになるかも知れません。
それだとしてもその価値は十分にあります。

でも、それでは少し現実離れしているかも知れません。

何せ、あなたと私たちは、ほぼ初対面なのですから…
どこの馬の骨かわからない奴らにそんな大金を払うほど困ってはいないと思います。

でも、都内で行われている仮想通貨セミナーでは5時間で40万円の費用がかかります。
なので、30万円くらいであればグッと現実的なのかも知れませんが…

今回は思い切って49,800円に決定します。

ただし、私にも経験があるのでよくわかるのですが、価格のせいで、あなたにこのチャンスを諦めて欲しくないので、今回だけ29,800にします。

かなり安いですが、多くの人が知ることで「正しい仮想通貨の知識」が身につけばいいです。

私はセミナーやコンサルティングをよく行なっていますが、その分失敗も多くしてきました。

・ネットが不得意な人にネットビジネスを教える
・コミュ障なのに無理にセールスをさせる

こんなことをしていては、その人の本来の才能を潰すことになります。

・人は失敗が続けば自信をなくします。
・人の性格は千差万別で向き不向きがあるのです。
・そして、人にはタイミングがあります。

私も大好きなメンターのセミナーにお金がなくて行けず、悔しい思いを何度もしてきました。

また、「儲かるからこの業界に参入したい」と思っても、どうやっていいのか見当もつかない時もありました。仮想通貨がまさにそれです。

ハクさんと再会する、約半年ほど前から「仮想通貨に参入したい」と考えていました。

でも、ネットに氾濫する様々な情報を知れば知るほど混乱していました。

「人から直接教われ」

そこで思い出したのがメンターから教わった、このマインドセットです。

しかし、当時、私たちの周囲に仮想通貨に詳しい人はいなかったので、半分以上諦めかけていたのです。

あとはあなたもご存知の通り、ハクさんと再会し、仮想通貨に参入できました。

ここでのポイントは「タイミングを待つ」ことだったのです。

もし焦って仮想通貨市場に参入したとしたら…大きな失敗をしていたと思います。

でも、ちゃんと自分のタイミングに正直でいることができたから、私の今があると思います。

なので、当たり前ですが、このプログラムに参加する、参加しないをあなたに強要や強制はしません。

あなたの人生はあなた自身のものです。
あなたが自分のタイミングで選んでください。

これは常に私のスタンスでもあります。

現に、先日のセミナーに参加された方達は、仮想通貨への参入どころか、すでに数件のICOにも参加されています。

そして、わずか1ヶ月ほどですが、すでに次々に稼ぎ始めています。

来年2018年1月にはみんなで台湾に行ってセミナーを行います。

そこでもさらなるノウハウやテクニック、マインドセットや「仮想通貨の周辺ビジネスで投資金を稼ぐ方法」などを話します。

そこに乗るか?反るか?はあなた次第です。

今回、『ザ・マネーコード・プログラム(MCP)』に参加してくれたあなたに、特別な特典を用意しました。

最初は何かしらの特典コンテンツを用意しようと考えましたが、
「今、仮想通貨を使って経済的自由を得る“あなた”にとって、最も必要なものは何か?」

その答えは、ズバリ、
「実際にお会いして直接お話しすること」
「疑問や疑念を思いっきりブツけること」
「コンテンツでは話せない“ウラ話”が暴露されること」

そして、あなたが私たちと一緒に仮想通貨トレードを手取り足取り実践することが「何よりもあなたに必要ではないか?」と考えたのです。

ハクさん、瀬名さん、そして私(佐藤)の3名は常に動いています。

この3人が同じ場所で集うこと自体、非常にないことです。

さらに言えば、私たちに実際に会うことが出来る人は非常に限られた人たちだけです。

特にハクさんはセキュリティーの観点から、あまり不特定多数の人に会うことは滅多にありません。

私なら今抱えている参加費が「最低でも年間200万円~」のコンサル生としか会いません。

瀬名さんも特別なセミナーでなければ表にすら顔を出さないのです。

お金持ちにはお金持ちのコミュニティーがあるのです。

その中で「私たちだけで稼いでいればいい」と思うこともたまにあります。

でも、これまでに私たちを信じてついてきてくれた会員さん達という仲間の大切さも知っています。

そんな仲間と、実は仮想通貨を使った『ある計画』が動いています。

その『計画』とは決してあなたに関係ないことではありません。

あなたの「財布」や「預金額」に直結する、あなたにとっても非常に重要なプロジェクトです。

「俺は経済的自由を掴んで今の生活を変えたい!」
「俺は人生を自由なものにするためにお金持ちになる!」
「月収40万円、月収100万円、と増やしていきたい!」

あなたがこう考えているなら、参加を検討してもいいと思います。
ただ、無理だけはしないでください。

 

The Money Code / コンテンツ

特別特典の内容…

今回のコンテンツに3つの特典を用意しました。


The Money Code Program / コンテンツ特典1
『お金持ちの情報源』の入手権利

庶民には庶民の、お金持ちにはお金持ちの情報がまわってきます。ここでは仮想通貨で稼ぐハクさんからの「リアルタイムなトレード情報」をこっそり手に入れるチャンスを差し上げます。

プライベートバンクの投資顧問の情報が霞む、的中率が高い、お金に直結した厳選情報をあなたが手に入れる権利です。もちろん、こちらも参加者限定になります。

 


The Money Code Program / コンテンツ特典2
全自動!仮想通貨トレードツール情報

数万円から始められる自動トレードツールを開発中です。すでにシミュレーションではかなりの利益が上がっています。

とは言ってもこういったツールは使う人が増えれば利益も減ってしまうのが世の常です。
私たちもバラ撒くつもりはないので、参加者だけに今後このツールの最新情報をお伝えします。

 


The Money Code Program / コンテンツ特典3
180日間メールサポート

今回はあなたが仮想通貨にチャレンジする、もしくはすでに仮想通貨を所有している方でも、経済的自由を得るトレード手法やマインドセットが満載になっております。

万全を期していますが、それでも「わかりにくい箇所がある」場合もあると思います。

そんな時は遠慮なくいつでもサポートへご相談ください。ただし、「プログラムの内容での質問のみ」とさせていただきます。
(あくまでもコンテンツ内容でのサポートになります)

 

 

 

そして、さらに今回の特別特典は、コンテンツでの特典の他に、

希望者のみ、特別セミナーには別途参加費が必要です。

特別セミナーでは、私たちがあなたと一緒に仮想通貨を使って経済的自由を得るお手伝いをします。

以下の特典はセミナー参加者が得られるものです。

 

The Money Code / セミナー特典

マネーコードセミナーの特典とは…

以下の特典はセミナー参加者が得られるものです。


The Money Code Program / セミナー参加特典1
『ICOコミュニティー』への参加のチャンス

仮想通貨での「ICO」はリスクを伴います。そして最近はICOへの参加も複雑化してきています。

しかし、私たちには、より厳選されたICO情報や、ICO参加サポートをあなたに提供する用意があります。
とは言っても、どの世界でもICOには一定のリスクがあることをご理解ください。

 


The Money Code Program / セミナー参加特典2
『仮想通貨ビジネス・プログラム』の参加権利

仮想通貨に投資することは今できるベストな選択です。

さらに仮想通貨にチャレンジする上で学んだことを活かして仮想通貨でビジネスを行うことだってできるのです。

かつてゴールドラッシュに沸くアメリカでは、金を掘り当てた人よりもその周辺ビジネスで稼ぐリーバイスなどが最も儲けたのです。

そして、仮想通貨ビジネスで稼いだお金をさらにトレードする…
『ゴールデンサイクル』があなたの人生から経済的縛りを消し去るのです。

 


The Money Code Program / セミナー参加特典3
『仮想通貨トレードツール』の使用権利

仮想通貨を始めると毎日「今いくらになった?」「あー上がった!」なんて価格変動が気になってしまいます。

でも、全自動トレードツールを使えば、最初に設定したら後はほったらかしで勝手にあなたの銀行残高を増やしてくれます。

この放置システムは本来私たち仲間内だけで使うつもりで開発しました…しかし「自分だけお金持ちになるのは孤独」と言うものです。

「この喜びを出来れば仲間たちと分かち合いたい」と思ってしまうのが人情です。あなたをお金持ちにする極秘ツールを提供する準備があります。

 


The Money Code Program / セミナー参加特典4
『富のリアルタイム情報』への参加権利

もしも、あなたが「今月はこの通貨が上がるな」「来月はこの通貨が下がるな」「この通貨に入れておけば5倍に増えるな」 こんな情報を毎日手に入れられるとしたら…一体どんな未来が待っていると思いますか?

事実、ハクさんの的中率はまさに“預言者レベル”です。

これまで多くの参加者が「怖いくらい的中する」「おかげさまで3倍になりました」「もっと教えてください」とにじり寄ってきます。 そんな「億り人:ハクさん」の“お金に直結する”リアルタイムな『富の情報』をあなたに配信する準備があります…

 


The Money Code Program / セミナー参加特典5
『ウェルス・インストール・プロジェクト』の参加権利

太る人は太る習慣を、お金がない人はお金がなくなる習慣を持っています。お金の奴隷を脱却し『お金の主人(マスター)』になる…

あなたのパラダイムを『お金持ちの習慣』に変えるプログラムをあなたに提案することを考えています。

これは非常に限られた人だけが手にできる、かなり変わったプログラムです。詳しくはセミナーであなたに直接お話しします。

 

ステップ1:下にある『参加ボタン』を押して決済後に特別特典ページが現れますので、ご確認ください。

 

 

ステップ2:特別特典ページをよく読んで、『特別セミナーに参加する』ボタンを押すと、特別セミナーに参加予約ができます。

 

 

ステップ3:特別セミナーに参加して、さらに仮想通貨で稼ぐ。




興味のある方、私たちの理念に共感された方は、下のボタンから参加してください。

 

 


『ザ・マネーコード・プログラム』
※コンテンツ会員のご招待

コンテンツ内容 [ 動画:5時間以上 ]
メンバー専用の会員ページにて、オンライン動画、音声、PDFなどのコンテンツをご視聴頂けます。
サポート [ 期間:180日間 / 回数:無制限 ]
コンテンツに関するサポートを行います。メンバー専用の会員ページからメールでお問い合わせください。

 

 


 

 

 

The Money Code / 今だけの限定特典

初回限定!ハクさんの『アービトラージ・マニュアル』

裁定取引(さいていとりひき=アービトラージ)とは仮想通貨の価格差を利用して差益を得る手法です。

このアービトラージは少額の投資金から出来て、リスクを抑えて、コツコツと利益を積み重ねていけるのが特徴になります。

このアービ手法をハクさんにマニュアル化してもらいましたので、今だけ初回限定の特典としてプレゼントいたします。

※受取方法:コンテンツ参加後に、アービトラージ特典のダウンロード方法をメールで差し上げます。

 

初回限定!ハクさんの『最新お勧めアルトコイン銘柄一覧』

2017年12月2日の『仙台密会セミナー』にて紹介されたハクさんがお勧めする「まだ誰も気づいていない」オススメのアルトコイン銘柄一覧を配布します。

マイナーコインの場合は、短期間でも2倍3倍以上に価値が高騰する場合が多いので、ビットコインなどのメジャーコインを保有するよりも、利益が出やすいです。

※受取方法:コンテンツ参加後に、特典のダウンロード方法をメールで差し上げます。

 


 

 

参加された方から推薦のメッセージを頂きました。

正しい情報さえあれば高い確率で稼ぐことのできる稀有な分野!
A.G.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
これまでは怖いものというイメージが強かったが、正しい情報さえあれば高い確率で稼ぐことのできる稀有な分野と感じるようになった。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
仮想通貨の概念、ひいてはお金や世界のあり方に至るまで学ぶことができた。
具体的な銘柄の情報はもちろん非常に有益であったが、大きな概念を得られるようになったことが大きかったと思います。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
本当に有益なプログラムをありがとうございました。この金額では考えられないほどの情報だったと思います。 正しい情報を伝えたいという、皆さんの高い志に深い感銘をうけました。本当にありがとうございました。

 

 

今後自分が投資すべき銘柄が見えてきたのが非常に有益だと感じた。
Y.S.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
既に仮想通貨を保有しているが、更に知識を深めることができたので更に投資をしていきたいと思った。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
今後自分が投資すべき銘柄が見えてきたのが非常に有益だと感じた。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
参加費以上の価値があると思いました。本当にありがとうございました。

 

 

うさんくさい仮想通貨ですが、もやっとした感じがとれました!
K.K.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
うさんくさい感のつきまとう仮想通貨ですが、随分と“もやっと”した感じがとれました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
仮想通貨が今後拡大していくという事の理由を根拠をもって説明していただけたと思います。 又、中期的なアルトコインの投資先についてもよくお話ししていただけたと思います。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
今後仮想通貨を少しずつでも買ってゆこうと考えています。ありがとうございました。

 

 

具体的な情報。具体的な行動ができそうだと感じました。
A.M.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
セミナーを受講する前は暗号通貨は怪しくはないが、あまり何をどうすれば良いのかわからなかったが、 今回のでどのように考えればよいのかが分かりました。 ICOを選ぶときのチェック項目やサイトを教えていただいたので、具体的な行動ができそうだと感じました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
具体的な情報(有望な銘柄のヒント、海外の取引所の利用など)が得られたと感じました。 また、情報が時々刻々と変化するので、一つの情報で大きく変わる世界だという理解が得られました。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
秘匿性の高い情報を教えていただき、ありがとうございました。

 

 

動きをリアルタイムで追うことの大切さが理解できた!
M.H.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
ただ仮想通貨を買って値上がったら売れば良いとの投資対象でしたが、仮想通貨同士のトレードなど勉強になりました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
ICOや仮想通貨ごとの独自な動きをいかにリアルタイムで入手することの大切さが理解できました。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
ADAコインを持っていますが、将来性が気になります。

 

 

正しい知識を知ることの重要性!明るい未来が見えました。
M.Y.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
正しい知識を知ることの重要性を感じました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
今後仮想通貨に係わっていく覚悟が得られました。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
未来に対する自由で明るい想像がリアルに出来るようになりました。本当にありがとうございました。

 

 

自分の資産を増やせるだろうという自信。ICOの見るべきポイント。
H.K.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
お金の歴史から知ることで、これから何が起きるのかが考えられるようになった。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
自分の資産を増やせるだろうという自信。ICOの際に見るべきポイント。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
勉強になりました。自分でもトレードそしてビジネスを通して資産形成してゆきたいです。

 

 

特に富裕層などが今後注目する業界だなと感じました。
H.M.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
こんなにもサギが横行していて誰もが(特に富裕層)今後注目する業界だなと感じました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
どんな情報をどのように取得するのかということを学ばせてもらいました。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
貴重なプログラムをありがとうございました。

 

 

通貨の革命として時代の趨勢を感じました。
M.O.様

    Q.1 マネーコードプログラムで学び、さらに仮想通貨トレードに関わっていきたいと感じましたか?
1.強くそう感じた 2.もっと勉強してから始めたい 3.そうは思わない

Q.2 マネーコードプログラムを受講する前と、後では仮想通貨に対する印象にどんな変化がありましたか?
基礎的な事がわからなかったが、全体として仮想通貨の状況について理解が広がりました。

Q.3 マネーコードプログラムでどんなことが得られたと感じましたか?
仮想通貨のマイナーなイメージが払拭された。通貨の革命として時代の趨勢を感じました。

最後にご意見や質問、メッセージなどありましたらお書きください。
ありがとうございました。今回の知識を大いに活かしたいと感じています。

 

 

プライベートバンクよりも高い的中率!!
    株式会社エッセンス 代表取締役 村上宗嗣

村上宗嗣です。
「ともやす」さん「ハク」さんの情報は本物です。

預言者か?と感じさせるほど値上がり、値下がりなどほぼ100%の確率で的中させます。

私は2014年からヨーロッパのプライベートバンクを開設しバンカー(担当者)から投資のアドバイスを受けています。
私のプライベートバンクは最低でも現金3億円ないと開けない中堅どころです。

そのバンカーと言えば投資や経済のプロです。
彼からも仮想通貨についてアドバイスをもらいます。

が、ハッキリ言って「ともやす」さんと「ハク」さんのアドバイスの方が的中率は高いです。
「ともやす」さん、「ハク」さんは私の仮想通貨の先生です。

コインの値動きだけではなく出回っていないICO情報やマイニングで経費削減したり稼ぐ方法まで多岐に渡っています。

今、仮想通貨はブームで情報が溢れかえっています。
「何を信用して良いか分からない」
という悩んでいる人も多いと思います。

私も100億円以上の会社を経営している立場ですのであまりこういう発言は控えているのですが
「佐藤ともやす」さん「ハク」さんの情報は信用できる。と断言します。

何よりも人間として誠実で大切な友人でもあります。
心から推薦します。

村上宗嗣


 

村上宗嗣氏と佐藤ともやすの近影

 

 

追伸1:行動の価値とは?

あなたに最初に話した通り、投資は他に人に勧めるものではありません。

その人それぞれにタイミングがあるからです。

だから、万が一あなたが、

「もう少し勉強して、あと1年か2年くらいたったらチャレンジしたい」

「100万円貯まったら投資しようと思っている」

と言ったとしても、それでいいと思います。

ただ、あなたに知っておいて欲しいのです。

私は仮想通貨の恩恵を得るチャンスを3年間無視してきました。

その間に数百倍に膨れ上がった仮想通貨はいくつも実在するのです。


仮に「20万円でも入れていれば10倍でも200万、30倍なら600万」になっていたのですから・・。


ですから、あなたが勉強している1、2年の間、また、100万円を貯めるまでの期間に、
今参加した人たちは一体どれほどの利益を上げるのか、正直私には想像もつかないほどです。

それほど、仮想通貨の未来は明るいですし、今この瞬間を逃すことの損失は計り知れません。


なぜ私たちは今すぐ仮想通貨に参入する必要があるのか?

まず一つに、早ければ2018年にアメリカが債務不履行(デフォルト)を起こすと言う見解があります。


産経ニュース http://www.sankei.com/economy/news/170825/ecn1708250004-n1.html

そうなれば基軸通貨がドルからユーロ、もしくはポンドになると予想されています。

これまでゴールドの基準だったドルが崩れることを多くの人たちはどう受け入れていくのでしょうか?

「もう国家のお金は信用できない」

そう思ったアメリカ国民や一部の投資家は「仮想通貨」に流れてくるでしょう。

そうなった時の仮想通貨の爆上げは今の比ではないはずです。

なぜなら仮想通貨は持つ人が増えれば増えるほど、価値を上げるものだからです。


さらに、2020年の東京オリンピックでは「eスポーツ」が新たに種目入りします。

この「eスポーツ」とは平たく言えば「ゲームの大会」です。

そしてゲームのアイテムなどを売り買いするときに使われる「Game Credit」と言う仮想通貨がこの時使われると言われています。



と言うことは、今よりさらに多くの人が「Game Credit」を必要とします。

正式にオリンピック種目として「eスポーツ」が登録されたときに「Game Credit」が爆上げするのは目に見えています。


ちなみに通貨の価値。これはアイドルの人気投票と同じなのです。

多くのファンに愛されるアイドルであればあるほど、その価値は高くなります。

人気アイドルの出演料や、そのアイドルを抱えている芸能事務所の株価もうなぎ上りになりますが・・仮想通貨は言ってみればこれと同じです。


そんなチャンスを持つ仮想通貨で唯一のリスクとは、ハクさんも言っていた通り

『今参入しないことが唯一最大のリスクである』
と言うことなのです。


先日のセミナーに参加してくれた人たちの中には、すでに仮想通貨で利益を上げて荒稼ぎしている人が続出しています。

複数のICOにもハクさんのサポートで参加しているので、数倍なんてレベルではない大金を手に入れると思います。


いつの時代でも共通の成功哲学があります。

それは「リスクを理解し、誰よりも早く参入すること」なのです。

また、万が一あなたがリスクを心配する人であれば、その性質は投資に向いていると思います。

リスクを考えられる人は、物事を慎重に分析します。

そう言った分析思考は、投資に非常に向いているのです。

「怖いものはない」

そう言った「自信がある人」に多くの人は憧れを持ってしまいますが、過剰な自信は身を滅ぼす結果を招くものです。

「怖いものがあるからこそ、対策が取れるし、工夫が生まれる」

リスク、つまり、「恐怖」は見えないから怖いのです。

それは、「そのものを知らないから見えるべきものが見えない」だけです。

「オバケを怖がる子供」は、オバケの正体がわからないから怖いのです。
でもあなたはオバケがいないことを既に知っています。
だからもうオバケは怖くないですよね?

なので、あなたは「仮想通貨に参入するかどうか?」は今決めなくてもいいのです。

まずは『マネーコードプログラム』で、
「仮想通貨とは一体なんなのか?」
「仮想通貨は自分に一体何をもたらしてくれるのか?」
以上を知ってみてください。

仮想通貨への参入はそれからでも決して遅くはないのです。

むしろこの日本では「早いほう」です。

古の船乗りが北極星を見つけて方向を定めるように、人は方向が定まる、「指標」が見えると安心するものです。



今の世の中で一際大きく輝く星(指標)は仮想通貨です。
今後の日本にとって、いや、世界の流れは間違いなく仮想通貨に向いています。

次の基軸通貨はユーロかポンドかも知れませんが、その次の基軸通貨、もしくは基軸通貨自体が消滅し、 新しい基準となるのは間違いなく仮想通貨(暗号通貨)だと、多くの専門家も予想しています。

私自身も、瀬名さんも、ハクさんも同じ考えであることは既にお伝えしていると思います。

そして、この「金融革命時代」に同じく生まれたものとして、私たちは歴史が動く瞬間を今目の当たりにしています。

この瞬間に立ち会えるだけでも、幸運だと思います。

そしてこの幸運はさらなる経済的自由や、パワーをあなたに与えてくれるものだと信じています。

追伸2:生命の値段とは?

人間の体を全てお金に変えると約31億円になるそうです。
=====================
ちなみに価格の高い方から順に…
腎臓一個 約2600万円
肝臓 約1570万円
心臓 約1200万円
小腸 約25万円
冠状動脈 約15万円
眼球2個 約15万円
頭蓋骨&歯 約12万円
胆嚢 約12万円
頭皮 約6万円
脾臓 約5万円
胃 約5万円
肩片方 約5万円
手(片方) 約4万円
肘(片方) 約4万円
血液(約470ミリリットル) 約3万円
皮膚(1平方インチ) 約1000円
肺(片方) 約1000万円
骨髄(1g) 約200万円
足首(片方) 約10万円
膝(片方) 約10万円
=====================

もしあなたがお金に困っていて「2000万円必要だ」となったら、腎臓を売ればそれ以上の金が手に入ります。

でも、考えてみてください。

「相場よりも高い150万円払うから片方の目を売ってください」

と言われても、それが例えどんなにお金に困っている時でも、一部とは言え、大切な身体を売ることは出来ないと思います。

それでは、
「あなたの腎臓を必要としているドナーがいます。あなたの腎臓で一つの命が救われるのです。その代わり相場より高い5000万円を支払う準備があります。」

これならどうでしょう?

それでもちょっと無理というものですよね?

じゃあ、最後にこれはどうですか?
「あなたの大切な人が腎臓を必要としています。移植できる腎臓がなければ命を落とします。(もちろん無償で)あなたの腎臓を提供してあげてください。」

いかがですか?

あなたは少し、「それなら考えるかもしれないな…」こう思いませんでしたか。

ここで私が言いたいこと、それは…『お金なんて単なる通貨であって、人間に代わる価値ではない』ということです。

しかし、この世は不条理で、お金のために命を落とす人たちが大勢います。
そのくらい、お金にはパワーがあるのです。

本当の意味で『お金なんてただの紙切れです。』と私もまだ心の底からの本心で言うことは出来ないかも知れません。

でも、お金をもっと増やして、あるポイントを超えた時に、本心からそう言える気がしてならないのです。

『お金なんて単なる紙切れです。そんなものよりもあなたが大事なんです。』

真の意味で心からこう思いたいからこそ、私はビジネスや投資をしている気がしてならないのです。

私は小さい頃ウルトラマンに憧れていました。

地球の大気にその身を蝕まれながら、人間のために自ら傷つき戦うその姿は、今でも憧れの対象として私の中に存在しています。

「私は今、ウルトラマンのように何かを成しているだろうか?」

そう思った時に、ハクさんと再会しました。

そして、ハクさんから仮想通貨のことを聞いた瞬間に、私の中で何かが変化したのを感じました。

それは、
「仮想通貨の正しい知識を広め日本人の所得を増やすこと」
「仮想通貨での詐欺被害をゼロにすること」

私の中にいるウルトラマンが「これぞ今果たすべき使命」と囁く声が聞こえた瞬間でもあったのです。

そして、何かを成したからこそ見える世界があるのです。

次にその世界を見るのはあなた自身です。

私たちと共に新しい時代の幕開けに立ち会いましょう。

そしてあなただけではなく、あなたの家族や恋人、大切な人を豊かにするパワー、経済的自由を手に入れようではありませんか。

私たちはその為に産まれてきたように思います。

一緒にやり遂げましょう!

 

≫『ザ・マネーコード・プログラム』申し込み

 

 


Works

都内某所にて仮想通貨のセミナーを開催した結果、会場は満席となり大盛況を収めることが出来ました。

 

 

Profiles


■ハク / 仮想通貨のプロフェッショナル

現在ジャカルタに住所をもつ日本人投資家。佐藤ともやすとは住所不定のホームレス時代に知り合い、それから数年後、30代にして億の資産を築く。 こと仮想通貨の知識と未来予測については、億万長者や、プライベートバンクの銀行家、投資家たちでさえ驚愕する。

 


■佐藤ともやす/ 起業家・コンサルタント

村上むねつぐを師と仰ぐアラフォー。借金、裏切り、ウツの地獄から起死回生した『苦労を知る男』。
仕事ではマルチな才能を活かし、『ビジネス、投資、人間関係、恋愛、健康』など多方面でコンサルタントとして活動する。

 


■瀬名晴太 / ライター・ラッキーマン

ひょんなキッカケで佐藤ともやすとビジネスパートナーとして活動することになるアラサーネット起業家。
人生で強く願ったことの9割を叶えてきた自称『ラッキーマン』。座右の銘は『Don't Think Feel』考えるな感じろ。

 

 

Mission

私達の理念は、西洋的な合理主義に基づいた「利益至上主義」ではなく、
日本人が本来もっていた「はたらく=はたをらくにする」を大切に考えています。

今の社会、そしてネット社会においても「自分さえ良ければそれで良い」
という思想が蔓延してしまっているように見受けられます・・。

しかし本来日本には「お身内客」という概念があり、お客様と家族同様にお付き合いしていくという発想があったために老舗起業は100年以上続いてきました。

私達も、一時の繁盛ではなく、10年20年、そして100年続く、永続的な繁栄こそが和的なビジネスだと考えます。

「よかった。ありがとう」そんな声が日本全国そして世界へ波及していくことを目指します。